盆栽樹木タネ やしゃぶしの種 5g 種子 永遠の定番 人気デザイナー 家庭菜園290円 山野草

盆栽樹木タネ やしゃぶしの種 5g 山野草 種子 家庭菜園290円

87円 盆栽樹木タネ やしゃぶしの種 5g 山野草 種子 家庭菜園290円 花、ガーデニング 種、種子 その他種、種子 盆栽樹木タネ やしゃぶしの種 5g 種子 人気デザイナー 家庭菜園290円 山野草 freshmusicradio.com,花、ガーデニング , 種、種子 , その他種、種子,/kindle140568.html,87円,盆栽樹木タネ やしゃぶしの種 5g 山野草 種子 家庭菜園290円 freshmusicradio.com,花、ガーデニング , 種、種子 , その他種、種子,/kindle140568.html,87円,盆栽樹木タネ やしゃぶしの種 5g 山野草 種子 家庭菜園290円 盆栽樹木タネ やしゃぶしの種 5g 種子 人気デザイナー 家庭菜園290円 山野草 87円 盆栽樹木タネ やしゃぶしの種 5g 山野草 種子 家庭菜園290円 花、ガーデニング 種、種子 その他種、種子

87円

盆栽樹木タネ やしゃぶしの種 5g 山野草 種子 家庭菜園290円

メーカー:(株)リーフ Leaf Corp 松ぼっくり MS34 usymlist _gardening ガーデニング 20141029 KK やしゃぶしの種 5g 園芸 種 種子 夜叉節 ヤシャブシ 山野草 クラフト 12コンテナ 染料 20141106 TS 育て方 育成方法 栽培方法 opa2_delete

メーカー:(株)リーフ Leaf Corp 松ぼっくり MS34 usymlist _gardening ガーデニング 20141029 KK やしゃぶしの種 5g 園芸 種 種子 夜叉節 ヤシャブシ 山野草 クラフト 12コンテナ 染料 20141106 TS 育て方 育成方法 栽培方法 opa2_delete


ヤシャブシの種子です。
ヤシャブシの実は堅くタンニンを多く含み、染料やクラフトの材料などとして用いられています。
その実から採取されるのが、このヤシャブシの種です。

ヤシャブシは、西日本に多く自生する耐寒性落葉樹です。
日本固有種であり、成木は山地の緑化植物として広く利用されています。
また街路樹などにも多く利用され、痩せた土地でも問題なく生育するので育成が容易です。
そんなヤシャブシを、ぜひ種から栽培してみてはいかがでしょうか。

盆栽樹木タネ やしゃぶしの種 5g
特徴 ●西日本に多く自生する耐寒性落葉樹「ヤシャブシ」の種子です。
●成木は産地の緑化植物や街路樹などにも広く利用されています。
●実(果穂)はタンニンを多く含み、古くから染料などにも用いられています。
●実の独特な形状はクラフトの素材にも用いられます。
●用土を特に選ばず、容易に育成が可能です。
※日光に良く当てないと発芽しません。種まき後発芽までに1年程度かかることもあります。
内容量 5g
分類 カバノキ科ハンノキ属
園芸分類 耐寒性落葉高木
原産地 日本
花言葉 永遠
開花期 3〜4月中下旬
置き場所 日当たりが良く、肥沃で排水性のある場所を好みます。
用土は特に選びませんが、元肥として鶏糞や油かすなどを土に混ぜて植え付けましょう。
水やり 鉢土の表面が乾いたらたっぷりと与えて下さい。受け皿に残った水はその都度捨てるようにします。
肥料 春先に市販の固形肥料を施します。
ご注意 ※画像はイメージです。
※入荷状況により種の形状及び色が異なる場合もございます。
              ※ヤシャブシの他、ハンノキ類の種子が混ざる場合があります。

盆栽樹木タネ やしゃぶしの種 5g 山野草 種子 家庭菜園290円

グローバルナビゲーションへ

本文へ

フッターへ





施設マップ

みはま病院

千葉県千葉市美浜区打瀬1-1-5

電話番号:043-271-2200

診療内容:泌尿器科・人工透析
慢性腎臓病(CKD)

みはま佐倉クリニック

千葉県佐倉市下志津602-1

電話番号:043-461-2111

診療内容:泌尿器科・人工透析
慢性腎臓病(CKD)

みはま成田クリニック

千葉県成田市飯田町129-1

電話番号:0476-29-8811

診療内容:泌尿器科・人工透析
慢性腎臓病(CKD)

みはま香取クリニック

千葉県香取市玉造2丁目9番3

電話番号:0478-52-0011

診療内容:泌尿器科・人工透析
慢性腎臓病(CKD)

誠仁会からのお知らせ


各施設からのお知らせ


採用情報

泌尿器科・人工透析・慢性腎臓病(CKD)の
スペシャリスト集団として、
確かな信頼と実績を積み上げています。

研究・開発への取り組み

誠仁会では「現時点で自分達ができる最良の医療を患者さんに提供し続けていく。」
という理念のもと研究・開発に取り組んでいます。